ずっとアナタのターン!!!

受験で忙しい高3。遊戯王とヴァンガードを半休止中ながらやっている。というか受験終わったら本格的にまたやります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
第5回ポプラ社小説大賞受賞作。


『KAGEROU』――儚く不確かなもの。
廃墟と化したデパートの屋上遊園地のフェンス。
「かげろう」のような己の人生を閉じようとする、絶望を抱えた男。
そこに突如現れた不気味に冷笑する黒服の男。
命の十字路で二人は、ある契約を交わす。
肉体と魂を分かつものとは何か? 人を人たらしめているものは何か?
深い苦悩を抱え、主人公は終末の場所へと向かう。
そこで、彼は一つの儚き「命」と出逢い、
かつて抱いたことのない愛することの切なさを知る。
水嶋ヒロの処女作、
哀切かつ峻烈な「命」の物語。





ラノベのあらすじだろこれwww

素人が文学語るなよ・・・

あらすじみただけでクソだろこれww

ラノベのあらすじでしょwww


まぁでも結局売れるんだろうなぁ。マスコミもこぞってほめるのかな(笑)

出たら買いますよww

これでそのまま中二だったら大爆笑。

結構まともだったら

素直に謝罪。

まぁでも後者は薄いと思う・・

ではでは
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://inumarudashi.blog114.fc2.com/tb.php/430-ffb043e2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。